結婚相談所・東京都杉並区・高円寺


1/12 バーゲン会場にて

1月2日からほとんどのデパートでバーゲンが始まりました。

待ってました~!とばかりにフラフラと出歩いてみると、女性服の売り場は大変な人でごったがえしています。

お友達同士、なかには母娘連れの姿もチラホラ見られますが、一人で買い物している人がほとんどです。

同伴の男性や子供達は、エレベーター脇の椅子か階段に座って、居眠りかゲームに夢中といったところです。

一方紳士服売り場を歩いてみると、こちらはそれほどの混雑ではありませんが、いろいろな世代、ほとんどがカップルで歩いています。

男性は一人じゃ洋服を選べない人が多いのですよね。

それに、女性としては、パートナーにはゼッタイ変な服は着てほしくないし、自分好みの服を着せたいし!と思っている人が多いからなのでしょう。

当の男性は、休日にむりやりひっぱりだされた感が垣間見えるカンジで、無精ひげで髪の毛にはちょっと寝癖もついている人もいたりして、女性店員さんと奥さんがデザインや材質、値段などをテキパキとチェックして次々と候補の服を渡していくのを、言われるがまま、なされるがままに面倒くさそうに着ていくのみです。

発言が許されるのは、着心地だけでしょうか。

こんなカンジで購入した新しい服を身にまとい、颯爽と会社に出かけるときは、コザッパリとオシャレな人に見えることでしょうね。

センスのよい素敵な男性というのは、多くの場合、センスのよい素敵な女性によって造られているともいえると思います。

というわけで、素敵な人が結婚しているのは当然かもしれませんね。

女性のみなさん、すでに完成された人ばかりに目を奪われがちですが、ご自身で、見た目ステキな男性を造っていくほうが近道かもしれませんよ!