結婚相談所・東京都杉並区・高円寺


4月2010

優雅なひととき



先日の晴れた日曜日、結婚つながりで懇意にさせていただいている、ウエディングプロデュース会社の方のサロンでパーティがありました。



竹下通りからほど近いところだというのに、とても静かで幸せオーラがいっぱいの本当に素敵なサロンです。



同じ結婚でも、相談業がbeforeだとすると、ウエディングプロデュースはafter



その雰囲気の違いを実感します。



それはそうですよね。コンカツ真っ只中の方には不安もありますし、気分の浮き沈みが激しくなることもあるかもしれません。



それに対して結婚式やウエディングパーティの準備は、緊張や不安があるとしてもその種類は全く異なります。



これほど幸せなことはない、人生の頂点に立っているんですもんね。



でもそこを駆け抜け、頂点に導くことこそが私の仕事です。



パーティではいろいろな方とお話ししながら、オペラの生歌やピアノの生演奏など、とても優雅なひと時をすごしました。



気分も癒され、翌日からの活動のパワーを養ったところで、「この幸せな雰囲気を会員のみなさんにも早く味わっていただけるよう、私もがんばらねば!」と決意を新たにしたのでした。







高円寺の結婚相談所 カウンセラーブログ-ドレス










高円寺の結婚相談所 ブライダルブリッジ































新婚時代

友達から結婚報告が届きました!



彼女は、かわいらしい顔とはウラハラに、男性なみにバリバリ仕事をこなし、お酒も強く、みんなのリーダーといった存在です。



お酒に関しては、かなり強く。相当強く。。



彼女をつぶそうとして返り討ちにあった男性も結構いたはずです。



この新婚カップルと私の3人でランチをしていたときのことです。



彼もお酒を飲む人だときいていた私は、



「で、二人は毎晩何飲んでるの?」ときいてみました。



「うーん、それが家では飲まないんだよね。。」と歯切れ悪く彼女。



「えーっ!?何で?それでごはんおいしく食べられるの?飲みたくならない?」と重ねてきく私に、



「まぁー、ビールの1本くらい飲みたいかなぁ。」と彼女は小さな声でつぶやいて、彼の方にちらっと視線を送りました。



その視線に気づいた彼は、



「あーーーっ、ごめん。気づかなくて。申し訳ありませんでした。」といってぺこりと彼女に頭を下げました。



「これからは晩酌しようね!!」



彼もお酒を飲む人だけど、飲まなきゃ飲まないでも大丈夫なタイプだったようです。



その場はみんなで笑って過ぎたものの、私はちょっと気になって、後日彼女に尋ねました。



「私、余計なこと言ったかなぁ?大丈夫だった?」すると彼女は



「言ってもらってよかったよ?!二人で晩酌できるようになったし。彼がビールをたくさん買ってきて、冷蔵庫がいっぱいになってるよ。」とニッコリ。



彼女の方から「ビール飲もうよ!!」って言えなかったんだなぁ。と思うと、新婚さんの初々しい、新鮮な空気が伝わってくるように感じました。



一見豪快そうに見える彼女の中にも、もともと、とても繊細な面があることを私も知っていました。



が、10年以上の付き合いの中で、初めて彼女の中に、少さな女の子のように可憐で遠慮がちで弱々しくてかわいらしい一面を見た気がしました。



彼に言いにくいことがあったら、私が言ってあげるからね!!と言ってあげたくなります。



新婚時代とはそういうものですよね。



言いたいことも言えず、相手を気遣って。



お酒が好きでも、「ビールを飲もう!」と彼には言えない彼女。



そんな彼女のためにビールの補充を欠かさない彼。



知り合いの男性は、新婚時代、休日に自分の隣でまだ眠っている奥さんを起こしてしまうのが申し訳なくて、自分は眼が覚めているのに、起きることも動くこともできず、じっと天井を見つめて2時間過ごして体が痛くなったことがあるとか。



笑ってしまうけど、そういう気持ちとても大切ですよね。



そんな気持ちいつしか忘れて、何でも言えて、何でもできる間柄になってしまうけど。



そしてそれが空気のように楽で心地いいといえばいいんだけど。



愛情溢れる緊張感も時々思い出さなくてはいけないなぁ。と反省します。





高円寺の結婚相談所 ブライダルブリッジ









































タイガー

注目のマスターズゴルフトーナメントが終了しました。







昨年から不倫騒動によりトーナメント参加を休止していたタイガーウッズの復帰戦とあって、とても盛り上がったようですね。



あの不倫騒動は、どこまでが本当でどこからがウソかはわかりませんが、それにしてもあの「タイガーがねぇ。。」と私ですら唖然としてしまいました。







タイガーは「ゴルフの天才」、「最も稼ぐアスリート」そして「みんなのお手本」みたいなところがありました。その地位まで登りつめ、キープするには並大抵の努力やプレッシャーではなかったのでしょう。







でも、やはりタイガーといえども人間はそんなに強くないですから、並大抵でない例の行動でバランスをとっていたということなのでしょうか?







第三者の立場から見ていると、タイガーのような優等生がつまずくとついつい面白がってしまうのは否めませんが、妻の立場だったら?と思うとクラクラします。









天才!とんでもなく稼ぐ人!みんなのお手本!その他もろもろの一見大きなプラス要素がある人というのは、本人に起因することもしないことも含めて、どこかに人知れずマイナス要素もあったりして、みんな一応人生のバランスはとれているのかもしれません。







今後タイガーが奥さんとどうなっていくのかはわかりませんが、波風少なく、普通でい続けられる結婚生活も、これまたスバラシイじゃないか!!と思ってしまいます。







トーナメント結果は4位。タイガーにとっては不本意な成績だったようですが、今後この騒動をゴルフの結果でリカバリーしていくことはできるのでしょうか?









天才の能力をつぶすほど叩いてしまう過剰報道には疑問を感じますが、でも今後もちょっと気になります。







高円寺の結婚相談所 ブライダルブリッジ





















































きれい?!だけど寒いっ!

桜満開となったこの週末、お花見は楽しまれましたか?



私も先々週の3分咲きの頃から、2週にわたりちょこちょこお花見散歩に出かけました。



四ツ谷?市ヶ谷?九段下?靖国神社?千鳥が淵?水道橋、新宿御苑、井の頭公園



主に夜桜見物ですが、この寒空の下、凍えながらも飲んだり食べたり大騒ぎの老若男女の姿には、日本人魂を感じます。



花見をしなけりゃ春はこないっ!!とでもいうような、半ば花見客の意地すら感じる極寒の夜桜見物でした。



ブライダルブリッジの会員さんには、誕生日を間近に控えたアラフォーの女性陣も多く、こちらとしては「がんばれ!がんばれ!」とおしりを叩きたくなるところではありますが、そういう彼女たちに限ってこの時期お花見イベント目白押しで大忙し。



その状態よくわかりますし、それはそれでいいんですけどね。。



とはいえ「婚活を優先して?!!」と彼女たちの背中に向かって日々叫んでいる私です。





時間は決して巻き戻せないので、実年齢を若返らせることはできません。



実年齢が上がると、不可能になることも実際多くなってしまいます。



1年はあっという間。



楽しみながらもバランスよく、1日1日を大切に!



来年の桜の季節までには、ご自身も大輪の花を咲かせてほしい!と満開の桜に願います。







高円寺の結婚相談所 ブライダルブリッジ