結婚相談所・東京都杉並区・高円寺


2月2011

6/12(日)倶楽部ミドル@渋谷東部ホテル

結婚したい時が適齢期!
1人より誰かと一緒に過ごす〝幸せ〟見つけに来ませんか?
お子様のいる方、ご再婚の方も大歓迎!


日時:2011年6月12日(日)
     受付11:30  開会12:00 ~ 閉会14:30
会場:渋谷東武ホテル
    東京都渋谷区宇田川町3番1号
TEL:O3-3476-0111
会費:男性¥10,000- 女性¥8,000- (消費税込み)
—————————————  
<資格>
男性:40歳以上の方
女性:相応の方
(再婚の方、お子さんのいる方のご参加も大歓迎)

5/8(日) ハイクラス・パーティー@京王プラザホテル

最高の出会いを貴方に…
選ばれた貴方のためのハイクラスパーティ


日時:2011年5月8日(日)
     受付11:30  開会12:00 ~ 閉会14:30
会場:京王プラザホテル
    東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-3344-0111
会費:男女とも¥15,000- (消費税込み)
—————————————  
<資格>
男性|20代年収500万以上|30代年収600万以上|
   |40代年収700万以上|50代~年収800万以上|
女性|短大卒(高卒後専門卒可)以上の49歳迄、
    成婚料自己負担できる方

4/24(日)エリート☆under40 @品川プリンスホテル

近い年代の方が集まるパーティです。
初夏に向けて、運命的な出会いをしませんか?


日時:2011年4月24日(日)
     受付11:30  開会12:00 ~ 閉会14:30
会場:品川プリンスホテル
    東京都港区高輪4-10-30
TEL:03-3440-1111
会費:男女とも¥12,000- (消費税込み)
—————————————  
<資格>
男性:大卒以上または年収500万以上の方
    (いずれかの条件を満たしている方)
女性:成婚料自己負担できる方
男女とも40歳迄の方

4/10(日)スウィート・パーティー in 埼玉 @大宮サンパレス

人気のエリアパーティを企画しました♪
お気軽にご参加ください。


日時:2011年4月10日(日)
     受付17:00  開会17:30 ~ 閉会20:00
会場:大宮サンパレス ブライダルステージ GLANZ(グランツ)
    埼玉県さいたま市大宮区仲町1-123
TEL:048-642-1122
会費:男性¥10,000- 女性¥6,000- (消費税込み)
—————————————  
<資格>
男女とも49歳迄の方

4/3(日) 桜みやびパーティー@目黒雅叙園

新たな恋の訪れを予感させる春。
咲き誇る桜の下を二人で歩いてみませんか?


日時:2011年4月3日(日)
     受付11:30  開会12:00 ~ 閉会14:30
会場:目黒雅叙園
    東京都目黒区下目黒1-8-1
TEL:03-3491-4111
会費:男女ともに¥12,000- (消費税込み)
—————————————  
<資格>
男性:20代年収不問 30代年収450万以上
    40代年収550万以上 45歳迄の方
女性:40歳迄、成婚料自己負担できる方

2/27 東京マラソン



本日、2月27日(日)は、東京マラソンが開催されました。

お天気もよく、気温も上がり、今年はみなさんとても楽しく走れたのではないでしょうか?

主人も10Km部門に挑戦し、見事完走しました!

全く走らない私としては、たとえ10Kmでも、スバラシイ~!スゴイっ!と思って尊敬してしまいます。

この数年、ランナーがあふれ、皇居の周り、公園の中、この寒さの中でもたくさんのランナーが走っています。

私の友人も10年連続沖縄マラソンを完走したツワモノがいまして、いったい走る極意は何なのか?ときいたことがあります。

彼女はこう答えました。

「とにかく前に進むからね。」と。

どんなにゆっくりでも、たとえ歩いたって、一歩一歩前に進むからマラソンはいいのだというのです。

なんか納得です。

前進している実感って、なかなか味わえないですからね。

苦しくても、つらくても、でも一歩一歩進んでいくこと。

そして沿道にそれを応援してくれる人がたくさんいたら、やめるわけにいかなくて、到底走れないと思える距離も走れてしまうらしいです。

なんかマラソンって、手軽だけど、奥深くて、単なる競技のワクを超えているように思います。

東京マラソンに参加された方、応援された方、今日は本当にお疲れさまでした!!

明日はみなさん、痛い体をひきずって会社に行くのでしょうか?

たとえ体が痛くっても、前進した実感があれば、それはそれは気分爽快でしょうね。

また、心機一転、がんばりましょう!!

2/22 「KOOZA」を観てきました!



「KOOZA」を観てきました!

シルク・ドゥ・ソレイユのシリーズで、最近日本で始まった人気サーカスのアレです。

シルク・ドゥ・ソレイユの公演は前にも見たことがあり、毎回感動しきりですが、今回も凄かったですよ!!

人間ってここまでできるんだなぁ。。と驚きっぱなしでした。

あの筋力やバランス感覚、柔軟性は、同じ人間のものとはとても思えません。

もともとの能力が並外れているところに加え、死ぬほど練習してあそこまでに行き着くのだとは思いますが、その集中力もすさまじいものだと思いました。

一つ間違えば命にかかわりそうな危険な大技も多々あり、大掛かりな装置などを管理するスタッフもすごい緊張感なんだろうなぁ。と思います。

「KOOZA」というのは、「宝箱」という意味らしいですが、衣装もセットもカラフルで、まさに宝箱を思わせ、とても素敵でした。

家に帰ってシルク・ドゥ・ソレイユのホームページを見なおして、世界で行われている様々なショーの情報を見ていたら、なんとその中にっ!

「MICHAEL JACKSON THE IMMORTAL WORLD TOUR」

な~に~?これっ?全然知らなかった。。

シルク・ドゥ・ソレイユとマイケル?

日本じゃやってないけど、そのうち日本に来るのかなぁ?

来ないなら、これはラスベガスぐらいまでなら、ぜひぜひ行きたいと思いますよ!!

2/27(日) [HIGH CLASS] Party6名vs6名 @銀座SALA双樹

男性の年収制限を設けたプチパーティーを開催!!
男性:49歳迄の年収500万以上の方
女性:39歳迄の方

食事付き!少人数形式の落ち着いた雰囲気で会話をお楽しみ下さい。
初参加の会員様も参加しやすいパーティーです。
是非お早めにお申込ください♪

 会費    男性  11,000円   女性  11,000円

 対象者   男性 : ~49歳までの年収500万以上の方  女性 : ~39歳までの方 

日時   2011年02月27日(日) 17:00 ~ 19:00  会場   

会場   銀座SALA双樹
       〒105-7141東京都中央区銀座6-7-6ラペビル8階
       ■交通・アクセス■
       地下鉄銀座線 銀座駅 B3 出口 徒歩 2分  ■電話番号:03-6253-7177  

定員   MAX6名vs6名

主催  (株)IBJ

3/6(日) 春の銀座イブニングパーティー

◆ 3月6日 日曜日の夕方、銀座での少人数パーティー ◆

 少人数制で年代をしぼり、マッチング率の高いミニパーティーを銀座で。
立食 にでの軽い食事と フリードリンク、参加の方全員とお話の機会を作ります。
余興にて少しだけダーツを取り入れます。場所柄おしゃれなパーティーです。

■ 男性42才までおよびそれに相応の女性のミニパーティー

場所:ダーツバー バネバグース:東京都中央区銀座6-3-9 高松ビルB1
日時:3月6日(日) PM6時10分受け付け開始 
    (開始前までに自己紹介カードを記入して頂きますので遅れないように)
会費:男性 9000円 女性 9000円
参加人数:男女計30人

2/13 そして今日もお鍋です。

うぅ~。。この3連休、寒かったですね~。

東京にも雪が舞い、久々に太陽が顔を覗かせた今日13日(日)も、とっても空気の冷たい1日でした。

こんなに寒い日は、「夜ごはん何にしようかなぁ~?」と考えても考えても、どうしてもお鍋しか思い浮かばなくなってしまいます。

ちょっと買い物の時間が遅くなると、スーパーの白菜売り場も残りわずかになっていて、みんな考えることは同じ、どこの家も同じようなもの食べてるんだなぁ。。と思います。

それにしても、一つのお料理(?)として、お鍋ほど栄養バランスがとれているものってあまりないですよね。

野菜、植物性、動物性たんぱく質、そして好みの炭水化物。

すばらし~!いろいろな味が楽しめるからあきないし、おまけに後片付けも超ラクチンで、なんか楽しい♪

手抜き料理の代表格でありながら、悪いところが何もないではありませんか!

仕事で妻の帰宅が遅くなった時、先に帰っていた夫が、お鍋の具材を切っておいてくれただけでも、妻は本当に嬉しいもので、瞬間的でも愛情が増すこともあるのですよ。

男性のお料理デビューに、お鍋はとてもいいかもしれない!

お鍋をつつきながら、お酒を飲みつつ、のんびり時間を過ごしていると、寒さもすっかり忘れます。

こんな食事の時間は、お鍋に限らず何より大切に思います。

江戸時代の狂歌にもこんなものがあります。

「たのしみは 春の桜に秋の月 夫婦仲良く三度食うめし」

四季の移り変わりを感じながら、夫婦で過ごす食事の時間。

現代人はさすがに三度はムリですが、江戸時代から、いえいえもっと昔から、夫婦や家族の関係を円満に保つために、食事の時間は重要な役割を果たしてきたのですね。

気軽に好きなものを食べられる「一人飯」もいいですが、温かい食卓も大切にしたいものです。