結婚相談所・東京都杉並区・高円寺


ブログ

作品展

先日、ある作品展に行ってきました。

数年前にご成婚され、今では2児の母、お仕事も続けながら趣味も続け、そちらの世界でもプロとして活躍の幅を広げていらっしゃる方の催しです。

彼女とはたまにやりとりはあるものの、お会いしたのはご成婚のご挨拶の時以来でした。

久しぶりにお会いした彼女は、以前と少しも変わらずホッソリとキレイで、優しいオーラに包まれていました。

婚活中も、いつも本当に誠実で一生懸命でしたが、その様子も全く変わらず。

私と話す様子も、他の方と話す様子も、改めて彼女のお人柄を思い出し、きっとご主人もこういうところが好きになって、彼女の活躍を心から応援しているんだろうなぁと思ったりもしました。

唯一変わったと思ったのは、婚活中のような不安気な様子がなかったこと。

短い時間でしたが、お話する様子も内容も幸せそうで安心しました。

仕事をしながらの主婦業、育児、その上新たな世界へもチャレンジするって並大抵のことではないだろうと思います。

別れ際「頑張ってね!」とあいさつ代わりに気軽に言ってしまったけれど、「頑張り過ぎないでね!」の方が適切だったなぁと、帰りながら反省しました。

本当に、結婚がゴールではありませんね。

一人一人の元会員さんたちが、その後もどう切り開いていくのかとても楽しみに思います。

そして、その先続いていく長い道のりも、陰ながらずっと応援したいと思います。

彼女の作品は、お人柄の通り温かくスバラシイもので、私にとっても心に残る素敵な一日となりました。

『愛の不時着』

毎朝観ているテレビのワイドショーでのこと、その日は韓国、北朝鮮情勢を専門家やコメンテータが、分析、解説していました。

徐々に勢いづいて話は広がり、声高に熱弁をふるい、いつも以上の盛り上がりを見せたのは・・・

『愛の不時着』について。

そんなにいいの~!?このドラマ。

ということで、普段あまりドラマを観ることがなく、世の中の旬の話題に全くついていけない私が、今回は乗り遅れるまい!と決意しまして、観ればハマるというこのドラマに乗ってみました。

ズボっ。

いきなりハマッた感じですが、自分に厳格なルールを課しまして、1日1話まで。

そして早速破ってしまったので1日2話までは許すことにして、深夜の楽しみとしております。

でもこれも男女の恋愛ものですしね。

仕事の一環!と思えば、残りイッキ見も任務ですかね。

伝える努力、受け取る努力

起きたことをどう感じてどう捉え、自分の中にどう取り入れて次の行動へ移すのか。

同性であっても人それぞれに違いはありますが、相手が異性ともなれば、想像だにしないほど違う方向に進んでしまうことがあります。

自粛期間中にはなかなか会えずにいた交際中の会員さんたち。

ラインや電話で連絡をとりあいお互いの状況は理解しているものと思っていたけど、あれれれれ?

ちょっとしたコミュニケーション不足からとんでもない誤解が生じ、危うく意図した方向と全く違うところに着地しそうになっていて、実態解明に私が躍起になることがあります。

いいのです、いいのです、相談所にいる間はそれでも(^-^;間に立つ私たちが、お互いを事情聴取しながら絡まりかけた糸をほどいたり、繋ぎなおしたりできますので。

でも、結婚してからは二人。

男女のコミュニケーションは特に、ちょっと油断するとこうなるということを肝に銘じ、伝える努力、受け取る努力をする習慣をつけておきましょう!

言わなくてもわかるようになるには20年以上の年月がかかると思って(いや、それでもわからないことも多いと思うけど)、きちんと伝える努力をしなければ、絶対に伝わらないと思っていてちょうどよいです。

何事も練習、練習!

野球開幕!

プロ野球が開幕しました。

野球ファンは嬉しいでしょうね!

ほとんど野球を観ない私ですが、一つ日常が戻ったようでこの雰囲気が嬉しいです。

次は球場で観戦できるように、そして早く旅行もできるようになるとよいですね。

一方、急速に進展したオンライン化。

仕事からお見合いまで、以前よりも色々なことが家にいながらにしてできるようになりました。

私も最近は、隙間時間にオンラインで色々な研修を受けてみています。

出かけるにはちょっと考えてしまうような夜の時間帯でも、家でだったら何とも気軽。

北海道から沖縄まで全国の方が参加していて、同じことに興味をもつ人がこの時間につながって学んでいるのかと思ったら、刺激にもなりちょっと感動しました。

海外で開催されるものにも参加できてしまうんですから、今後スケールは広がりますね。

出会いを意識したオンラインパーティーも多くありますが、同じことに興味をもつ人同士の勉強会で、遠方の方と、海外の方と出会うなんてことも出てくるのかもしれません。

自由に動けて集まれて、その上どこにいる人とでもつながれる。

そんな日も近いと信じたい。

宣言解除!

緊急事態宣言解除後、初めての週末を迎えます。

ここのところオンラインのお見合いが多くなっていましたが、まだまだ油断禁物とはいえ、対面のお見合いにも少し気を楽にして臨めるようになりますね。

当初は連休明けまでだった緊急事態宣言でしたが、予定通りに解除されず延長、さらにその先どうなるのか様子見が続き、なかなかスムーズに日程調整が進まないこともありました。

その間多くの会員さんから聞いたのが、在宅勤務で一人家に籠っていると、得も言われぬ不安に襲われるということ。

そして誰ともしゃべらず何日も過ごすと声もかすれてくるそうで、オンラインお見合いの前に、私との「のど温め面談」を設定したこともありました(^^;

やっぱり結婚したい!と改めて思った方も多かったでしょうか?

まだまだ平常には遠いようですが、その日をじっと待つだけというわけにもいきません。

まずは感染しない、させないことを第一に、試行錯誤しながら進めていきましょう!

ホテルの営業再開!

あれは確か緊急事態宣言が出た後の夜のことでした。

お見合いのために予約していた新橋の第一ホテルから電話が入り、「ホテルが休業することになったので、予約を入れていたラウンジが利用できなくなります」との連絡でした。

ホテルが休業!?

思いもよらないその連絡を皮切りに、次々と都内のホテルが休業していき、ついに都内でお見合い可能なラウンジはほんのわずかになりました。

ホテルが休業するほどの事態ですから、多くのお見合いは事前に延期になったりオンラインに切り替わったり。

お見合い自体はさほど大混乱にはなりませんでしたが、動きが止まった大都会は不気味な静けさに覆われること数週間、とっても気持ち悪かった(-“-)

でも、少~しずつ動き始めそうですね。

お見合いで皆さんおなじみ新宿の京王プラザホテルも25日から飲食店一部再開とのこと。

例え第二波、第三波がやって来て、また不気味な都心に戻ったとしても、とりあえずの大きな一歩のようでとても嬉しく思います(^^)

チャレンジ!!オンラインお見合い♪

カラリとした空気。穏やかな日差し。

暑くもなく寒くもなく、色とりどりの花に誘われる時季ではありますが、ここは不用意に出てはいけません(-“-)

しばしの我慢は続きます( ;∀;)

それにしても今の世の中、家から一歩も出なくても、大抵のことはできてしまうものですね。

それはお見合いに至るまで!

コロナ騒動により在宅オンライン化は色々な方面へと広がりましたが、お見合いも例外ではありません。

画面越しなんかじゃなく直接会いたいのはヤマヤマですが、当初オンラインを拒否していた方々も、長期化を見据えちょっとやってみようかと試してみられる方が増えてきました。

今まで「スカイプ」や「zoom」を使ったことがないという方は当然いらっしゃいます。

ましてやお見合いで使ったことがある方なんて、海外赴任中などかなり限られた方でしょう。

初めてオンラインお見合いに挑む会員さんには、事前に時間を設定して、お見合い練習を行っています。

練習すべきは接続等の確認のみに留まらず、カメラの位置、高さや角度、部屋の明るさ、背景、お化粧、髪型やアクセサリーなど、対面のお見合いとは違った見え方だからこそ、また別の視点での工夫も必要になりますね。(その分、下はパジャマでもOKですけど(^▽^;あはは)

一人暮らしで在宅勤務中なんていう方は、話し相手もなく様々不安も募ることでしょう。

お見合い練習から色々と話しははずみ、これもなかなかよいものだなぁなんて思ったり。

オンライン面談は、コロナが終わったあとにも残していきたいと思っています。

オンラインお見合いに興味がある方も、練習にはお付き合いしますのでお申し出くださいね(^^)/

結婚と志村けんさん

志村けんさんの訃報は衝撃でした。

まだ70歳、あんなに元気でいたのに、日本の医療をもってしてもこれほどあっけなく亡くなってしまうなんて。

子供のころからずいぶん楽しませていただきましたし、それは大人になってからも。

先日の追悼番組で昔のコントを見ましたが、やっぱり面白かった。

番組出演者もみんな笑っていました。

知り合いでもないのに、知り合いがいなくなってしまったかのような、とても寂しい気持ちです。

亡くなる少し前、3月25日に放映されたTV番組『あいつ今なにしてる?』をたまたま見ていました。

この番組は、有名人ゲストの長年忘れられない人の今を追う番組。

その日のゲストは志村けんさんで、コロナで入院と報道された後のことでした。

志村けんさんが忘れられない人とは、過去に結婚まで考えたことのあった元恋人。

「彼女には結婚して幸せになっていて欲しい」と、VTRに出てきた彼女を懐かしそうに嬉しそうに見ている姿が印象的でした。

当時結婚の意志があったことは全く伝わっていなかったみたいでしたが、願い通り、彼女は今結婚して幸せに暮らしていると聞いて、安心したように笑った顔はちょっと寂しそうにも見えました。

あぁ、なんというタイミング。

生涯独身を貫き、最後に彼女の幸せを確認し、伝えたかったことをきちんと伝えて、それで逝ってしまったのかしら。

アイ~~ン、悲しすぎる(:_;)

外出自粛要請

東京都からの外出自粛要請。

今週末のお見合いは全て延期、面談も延期となり、電話対応のみとなりました。

年末年始でもないのに、こんな週末はめったにないことです。

特に今日は穏やかな春の陽気。

1年かけてやっと咲いた桜が満開で、見てくれる人を待っているというのに、なんというタイミング(>_<)

でもノーベル賞受賞者の山中教授がおっしゃっていました。

「桜は来年も帰ってきます。人の命は帰ってきません。」

あぁ、重いお言葉。

短期間での制圧は難しいようですので、この非常事態をどう受け入れて、どう先へつなげればよいのか。

何をするにもまずは免疫力アップです!

今年は自宅から見える桜の花を愛でることにしました。



珍帰省土産

「買えた~(^O^)」と実家に帰っていた主人から喜びのメールが届きまして、帰省土産に持ち帰ってきたのはトイレットペーパー1パックでありました。

都内ではまだトイレットペーパーが手に入りにくい状況が続いています。

タイミングもあるのでしょうね。

入荷してもすぐに売り切れてしまうようで、見るのはいつもカラの棚。

そのうち買えるようになるだろうと悠長に構えていたらいよいよまずいことになりそうで、間近に迫る思いもよらぬ非常事態には感染症以上にハラハラさせられました。

何かと不便、不都合が続く毎日ですが、他国に比較し死者が少ないのは、みんなの我慢や協力と、医療従事者の皆さんのおかげです。

ホントにホントにありがたいことだと思いますm(__)m