結婚相談所・東京都杉並区・高円寺


2月2019

婚約指輪のサプライズ

映画やテレビでよく観るプロポーズのワンシーン。

男性がどこからか小さな箱を取り出して、その中からキラキラ光るダイヤの指輪を取り出す。

ひざまづいて彼女の指にはめるか否かは別として、正直なところこの指輪の渡し方については、女性の間では賛否分かれます。

のけ反るほどのよほどゴージャスな指輪ならば別ですが、人生でたった一つ、一番のクライマックスともいえる大切な指輪を選ぶ際、女性側の希望が何も入っていないというのは、お相手によっては大問題にもなりえます。

プロポーズは嬉しい。けど、その指輪は気に入らない!!

仕事の関係で普段指輪はできないから時計にしてほしい!とか、予算が少ないなら婚約指輪と結婚指輪を合体させて、ゴージャスめな結婚指輪にしてほしい!とか、あまり細かいこだわりはないからサプライズはとても嬉しい!とか、ほんっとに指輪いらないから!などなど。

これら全て、以前うちにいらした会員さんがご成婚された時のお話しですが、指輪への思いはこれだけバラバラなのですよね。

中でもジュエリー好きの女性の場合は特に注意が必要です。

その始まりは学生時代位から。

自分が結婚する時は、あんな指輪がいい!こんな指輪がいい!と、その予定もないのに買い物ついでに女友達と高級店をのぞいたり、雑誌を見ながら真剣に意見交換をしたり、あれやこれやとイラストにしてお昼休みに大盛り上がりしたり。

これ全部私もやってたことですが(;’∀’)こんな風に婚約指輪に積年の思いがある女性に、男性一人で決めた婚約指輪を差し出したら・・・。

「それはやめてほしいな。そんなことされたら、ショックでテンション下がっちゃう。
( ;∀;)」

とジュエリー好きな女性会員さんが仰っていました。

決してサプライズがいけないということではなく、人それぞれ指輪への思いは違うので、何を望んでいるのかわからない場合は、チラリと指輪の話しをふって、確認してみた方が無難です。

指輪について尋ねられて嬉しくない女性はいないことは確かです!

贈る側、贈られる側、ともに最高なひと時にしたいですね!