結婚相談所・東京都杉並区・高円寺


1月2012

1/31 お雛様

本当に空気が冷たい今日この頃です。

まだ雪も残っているし、毎日凍えそうに寒いですね。

まだまだ続く寒さを予想し憂鬱になっていましたが、お見合いで訪れた新宿京王プラザホテルのメインロビーには、華やかにお雛様が飾られていました。



お雛様は、片付けるのが遅くなると、娘の婚期が遅れるとも言われ、早めに飾って3月3日のお節句が終わったらすぐに片付けてしまうのですよね。

子供のころは、それがとても寂しかった記憶があります。

「お雛様を飾る頃はまだ寒いけど、片付ける頃には暖かい。」といつも祖母が言っていました。

お雛様も飾られたことですし、もうすぐ春がやってきますね♪

1/11 成人の日

一昨日は成人の日でした。

お見合いで訪れた新宿の京王プラザホテルも、たくさんの振り袖姿の女の子たちとその家族でにぎわっていました。

華やかなわが子の振り袖姿を、嬉しそうに写真におさめるご両親の姿もとても幸せそうで、ほほえましかったです。

「今の新成人には夢がない。」とテレビで言っていましたが、私たちが成人式を迎えたころっていったい何を考えていたでしょう?

全然覚えていないけど、今より景気もよかったし、少なくとも将来に不安なんて感じてはいなかったような。

不安もないけど大した夢があったわけでもなく、もっと目先の楽しみをおいかけていたように思います。

経済状態だけのせいとは思えませんが、時代が変われば人も変わるものですね。

私もいろいろな年代の会員さんとお話しする機会があるので、いつもその点は感じます。

20代から30代前半まで、30代半ば、アラフォー世代とそれ以降。

若い人ほど、家族設計や人生設計について、よりシビアにとらえ考えているように感じます。

よい悪いではなく、こうしてその時代にあった生き方を選択していくから、回っていくのだろうなと感じています。

結婚についても、今20代の子を持つ親のほうが、「将来未婚では困る。」と子供たちのお尻を早めに叩くようになってきたように感じることもあり、子供に結婚への意識を植え付けるまでが教育の一環という時代に戻ってきたのかもしれないと思うことがあります。

新成人の皆さんには、何をするにもたっぷり時間はあるわけですから、仕事について、家族について、人生について、何事も前向きに考えて、ぜひともいろいろなことにチャレンジしてほしいですね。

 

1/6 新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

といっても、今日は1月6日の寒の入り。

今日から、年賀状から寒中見舞いに切り替わるそうですね。

いよいよお正月も終わりですね。

今年の我が家のお正月は、1日にお膝元の新宿の花園神社へ初詣。

西口オフィス街とは全くちがう東口ですが、ビルに埋もれたひっそりとした神社にも、多くの参拝者が集まりにぎわっていました。



 

 

 

 

東口ゴールデン街も、お正月の昼間となると全く人通りもなく、なかなかの風情をかもし出していました。



翌日2日は、鶴見の総持寺へ。

縁起ものの「おさすり大黒」をナデナデして、今年の平安と皆さんのご成婚を祈願してきました。

この「おさすり大黒」、一さすりで福を招く。二さすりで徳を授かり、三さすりで満足を戴く。のだそうです。

画面の上から触っても、ご利益あるかもしれませんよ(^O^)



 

翌3日は、仕事初め。

お見合いも3日から着々と始まっています。

 

今年は龍年。

龍年は、株価が上がるとか、景気回復が見込めるとか。

ちょっと嬉しい期待がもてますね。

昇竜となって運気にのり、一気に幸せをつかみにいきましょう!

すばらしい一年になりますように。。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。