結婚相談所・東京都杉並区・高円寺


12月2021

究極の聞き上手

メリークリスマス!!

今年も観ました「明石家サンタ」!

毎年日付が変わったばかりの25日のクリスマス深夜番組。

明石家さんまさんと八木亜希子アナウンサーの掛け合いは、もう何年続いていることでしょう?

そして、つい先日観たばかりのような気がするのに、なんと早くこの番組が巡ってきてしまうのでしょう!?

過ぎ行く日々の早さに恐れおののくばかりです。

とはいえ、今年も例年通り、いくつもの一般人の不幸話がさんまさんによって盛り上げられ、笑いに転じられていきました。

さんまさんといえば天才的お笑いセンスをもった方ですから、素人のどんな話しも面白くなります。

でも、それらの話しの間、さんまさんは、「ほう、ほう」「どないなった?」「ほんで?ほんで?」という相槌と「ひゃァー!!」というあの引き笑いが中心で、それ以外はほとんど話していないのですよね。

これは相手が芸人さんでも素人さんでも子供でも同じスタイルで、リアクションだけで相手にどんどん話しをさせて面白さを引き出していく超絶テクニックです。

これこそが究極の聞き上手!

婚活をしている方の中には、「私は聞き上手なので、話すよりも聞いている方が得意です。」とか、「相手に8割しゃべってもらうことを目標にしています。」と言って、静か~に話しを聞くことに徹している方がいらっしゃいます。

確かに相手の話しを聞こうとする姿勢はとてもとても大切なことですが、相手に気持ちよく話してもらおうと思ったら、それなりのリアクションと質問が必要です!

さらにお見合いは、お互い質問しあいながら自己紹介をしあうもの。

8:2というバランスは、悩みを相談するクライアントとカウンセラーが、面談時に目指すバランスでもありますので、お見合い時にお互いのことを話し、楽しい印象を残すには、結構難しいバランスのようにも思います。

聞くばかり、話すばかり。

いずれも不完全燃焼の印象を残すお見合いですから、まずはトークバランス半々を目指し、自分が話し終えたら「〇〇さんはどうですか?」の一言を加えるだけでもだいぶ場の雰囲気は変わります。

聞き上手とは、話させ上手!

さんまさんほど大きく、面白くとる必要は全くありませんが、

話しを盛り上げたければ、まずはリアクション!

聞き上手を名乗るなら、自分なりのリアクション王を目指そう!

オンラインお見合いの理由

ご成婚が増える秋冬です!

先月は2組のご成婚カップルが誕生しました\(^o^)/

そのうち一組は、コロナ禍ならではのオンラインお見合いからのスタート。

対面お見合いとオンラインお見合い、どちらにもメリット・デメリットが存在し、どちらを希望するにもその理由は理解できます。

が、感染状況が落ち着いていて、遠距離ではなく、さらに双方時間的にも余裕があり、そして女性は対面のお見合いを希望している。

それでも男性側が頑なにオンラインを希望するパターンは、時に女性に不安を与え、お見合い前に不穏な空気が漂うことがあります。

積極的ではないのだろうか?
お茶代がもったいないと思ってる?
もしかしてクセが強い人なのかな?

今回はそんなネガティブな妄想から始まった一例でした。

「たぶん交際にはならないだろうな…」

と言いながらしぶしぶオンラインお見合いに応じた彼女でしたが、話してみれば意気投合!

オンライン希望だった理由にも納得して、結果は超ハイスピードであれよあれよという間にめでたくご成婚の日を迎えたのでした。

わからないものですね…

わからないものですよ!

想像できることなんて限界がありますしね。

今回は結果オーライでしたが、十分対面でお見合いできそうな時に、あえてオンラインを強く希望する男性は、その理由もさらりとお知らせした方がよさそうだな。

そんなことも思いました。

今回はよいギャップとなり今では笑い話、本当によかったよかった(^O^)

おめでとう!幸せになってね♪

心からのお祝いを送ります。