結婚相談所・東京都杉並区・高円寺


9月2020

香水

大ヒット中の曲『香水』を聴いて思います。

香水に限らず、匂いというのは人の記憶に深く残るものですね。

「なんだっけこの香り?いつ頃、何の時だっけ?」

匂いをきっかけに当時のことを思い出すことはよくあることです。

そういう意味でも、その人から香る香水は、感覚的にその人を象徴するアイテムなのでしょう。

ですので、恋人関係が長く続き倦怠期に突入、彼女に対する新鮮な気持ちを失いかけた男性に対し、女性が香水を変えてみるのはよい手だそうです。

何となくいつもと違う人と一緒にいるようで、新鮮味を感じるらしい。

例え自分の好みのタイプ、雰囲気の人であったとしても、いつもいつも同じでいることが必ずしも正解でない場合もある。

視覚、嗅覚にうったえることは大切で、香水に限らず、時に髪型やファッションなど外見を変えることは、内面の自分磨きに力を注ぐよりも、一時的に男性には刺激となり効果を発揮する場合もあるそうです。

それにしても、ドルチェ&ガッバーナの香水ってどんな香りなのか興味がわきますね。

男女とも、その人らしいイイ香りを漂わせている人は素敵です。


お見合いが日本経済を救う!?

4月、5月と低迷していた皆さんの婚活が、自粛解除の6月以降盛り返しを見せ、なんと8月は、IBJでは過去最高のお見合い件数を打ち出したそうです!

恐らく他の連盟でも同じ動きが出ていることでしょう。

春先からの反動と、「この一人の生活なんとかしなきゃ!」という皆さんの強い気持ちの表れですね。

お見合い件数が多くなれば、交際も多くなる。その内真剣交際にも発展し、当然ご成婚も多くなる。

このコロナ禍の制約の下でも、交際すればお出かけすることになりますし、結婚ともなれば、結婚式や指輪や旅行、それから新居など、その影響は多方面へ及び、疲弊した日本経済には先々よい刺激になるはずです。

お見合い件数がもつ意味は、今後の日本経済を見通す一つの先行指数にもなり得るようで、色々な意味で私も頑張らねば!と改めて思います。

今日から若干地味にシルバーウィークが始まりました!

感染対策には気を抜かず、お見合いやデートを進めましょう!

100歳以上8万人超!

ちょっと涼しくなってきましたね。

来週は敬老の日。

100歳以上の人は8万人を超えているそうで、スゴイ~!!と思うと同時に、自分はあと何年生きることになるんだろう?とも考えてしまいます(^-^;

この先長~い年月を、一人よりも二人で、より楽しくより健康に!

酷暑を過ぎた週末のホテルのラウンジにはお見合いの方たちの姿も多く、かつての賑わいを取り戻しつつあるかのようです。

対面のお見合いもしやすい時季になりました。

100歳の夫婦目指して頑張りましょう!