結婚相談所・東京都杉並区・高円寺


6月2017

お見合い用の制服

梅雨時のお見合いは、女性にとってはちょっと憂鬱ですね。

髪を巻いてみたところで湿度が高いときまらないし、暑いんだか涼しいんだか、ジトッと肌に服がまとわりつくようで気持ち悪い。

いったい何を着ようかな~?と毎回悩むところだと思います。

でも、お見合い用の洋服というのは、1シーズンに1セットあればよいのです。

だってお相手が変わっていくから。

同じ方と何回もデートを重ねるよりも、ファッションに関してははるかに簡単。お決まりの制服のような1セットがあれば、それを毎回身に着けるだけです。

サラリと1枚着るだけで、上品で清楚、おしゃれ感覚を演出できるワンピースは特に楽ですし、ちょっと上に羽織るものを工夫すれば、今からだったら同じものでも、夏を通って秋口までも着られそうです。

お見合いに限らず、人との出会いは第一印象が大切です。

視覚から受ける印象は、全印象の半分以上と言われる上に、ファッションは、その人の一番外側にある内面とも言われます。

お見合いに向かう真面目な気持ちや誠意、お相手へのおもてなし精神、そして何よりも自分自身が気後れせずに、その場にふさわしい服装で、自信をもってお相手と向き合う環境をつくるために、準備を怠らないよう頑張りましょう。

明日からは7月。夏物セールも始まりますね。

まだお見合い用の制服の準備がない方、チャンスです!

さぁ、セールへ行こう!

飲みっぷり

梅雨とはいえ、雨の少ない毎日です。

かわりに夏のような日差しが降り注いで、水不足が心配ながらも早々と夏気分ですね。

こうなればビールの季節!

色々なお店で既にビールのお祭りが始まっています。

暑い中、キリリと冷えたビールをグググと飲み干すのど越しの良さは、ほんと最高です。

この季節になると思いだすことがあります。

「ビールの飲みっぷりが悪い!」と交際をお断りした女性会員さんがいました。

日本酒のようにチビチビと、ぬるくなったビールをなめるように飲む男性にイライラして、「一緒に食事をする気持ちにならん!」と怒っていました(^^;

お断りの理由はそれだけではなかったものの、「なんかそのイライラわかる気がするぅ~」と大笑いした記憶があります。

でも、その彼女が成婚したお相手は、全くお酒を飲まない年下の彼でした。

「毎日飲むの?」と彼にびっくりされたらしく、「もう私飲まなくてもいいです♡」とあの時は言っていたけれど、数年たった今のこの時季、いったいどうしているでしょう?

一人で飲んでいるのかしら?

ビアガーデンにでもお誘いしてみたくなったりします。