結婚相談所・東京都杉並区・高円寺


9月2018

肩甲骨を寄せよ!

先日、立ち方、歩き方の勉強をしてまいりました!

私は姿勢が悪い。それは自分でも認識があります。

歩きながら鏡に映る自分の姿を見てギョッとして、思わず背筋を勢いよくのばすこともしばしば。

でも、一瞬で忘れてしまうのですよね。

ホテルのラウンジでお見合いに向う多くの女性たちを見ていても、髪型やお洋服はとても綺麗に整えているのに、姿勢や歩き方がイマイチで、ちょっともったいないな。と自分のことは棚に上げて思うことがあります(^^;

日本人は、西洋人に比べて肩が前にあるのだそうです。

着物の時代はこれがよかったのでしょうけれど、今普段着ているのは洋服。意識せずにいると体型と着ているもののバランスがとれず、あまり美しく着こなせないのは当然のことのようです。

意識!することが大切なのですね。

背筋をのばすことは言うまでもありませんが、意識して背中左右の肩甲骨を寄せるイメージを持って立つ!

洋服には上下とも、必ず体の脇に縫い目があります。

まっすぐ立った時に、この体の両脇にある服の縫い目の上に自然に親指がさわる位を目安にするとよいそうです。

そして歩く時には、手は前よりも後ろに引くように振るのも、姿勢を保ち、美しく見えるコツだそうです。

確かにこれだけでも随分姿勢は変わりました。

ほんの2時間弱のことでしたが、お腹、背中、足など色々意識しながらウォーキングのレッスンをしたら、翌日全身がバキバキの筋肉痛で、いかに普段間違った歩き方をしているのかと反省しきり。

これだけ筋肉痛になるということは、正しいウォーキングだけで、十分正しい筋肉はついていきそうですね。

第一印象に洋服、髪型やご挨拶は大切ですが、同時に立ち姿、歩き姿も重要です。

まずは「意識」するところから、頑張りましょう!

私も頑張ります・・・(^-^;