結婚相談所・東京都杉並区・高円寺


12月2019

大安の大晦日

「大晦日に入籍します♡」と、ご成婚された元会員さんからご連絡をいただきました!

そうか!今年の大晦日は大安。

いいですね~(^O^)

令和元年の大晦日、よい1年のしめくくりとして、新たな時代の幕開けとして、絶対忘れない結婚記念日になります。

大晦日の入籍数、多くなるかもしれないですね♪

年末のご成婚

毎年のことですが、12月はご成婚がとても多い時季です。

暗くて寒くて、早く家に帰りたくなるような時季の方が、切実に結婚したくなるのかもしれません。

加えて年末年始の節目の存在は、とても強く皆さんの背中を押すようです。

この数か月、順調に愛を育み12月にご成婚に至ったカップルたちに加え、こんな急展開のカップル誕生劇もありました!

なんと、12/1にパーティーで知り合ったお二人が、あっという間にご成婚♡

「私の相手なんているのかなぁ」「出会いなんてあるんでしょうかね~」と前回お会いした時は若干お疲れ気味のご様子でしたが、こんなこともあるのですよね。

出会いがなければ年末で活動をやめるつもりでいたとのこと、やめてなくてホントよかった!!

急転直下の展開に戸惑いながらもとても幸せそうです。

婚活にコツがあるとしたならば!

まず第一に!あきらめないことですよ!(^^)!






令和元年の記念

先日の土曜日のことでした。

都心にも雪が降るかもという予報の中、冷え切った空気は日が暮れるとさらに冷たく、凍えながら夕方の新宿京王プラザホテルに向かいました。

ホテルに到着するといつもと何やら雰囲気が違う。

インカムをつけた多くのホテルスタッフが行き交い、警備も多い。

都内のホテルはどこもそうですが、有名人をよく見かけます。

京王プラザは特にスポーツ選手を見かけることが多いですが、誰か来るにしてもちょっといつもと違う感じだなぁと思っていると、正面玄関でパシャパシャとフラッシュがたかれました。

そして、入ってこられたそのお方は!?

な、な、なんと!

て!

て!

天皇陛下でありました!!

令和元年、天皇陛下のお姿は、テレビでよく拝見しました。

数々の儀式は、伝統ある日本に生きていることを我々に思い出させ、何となく将来が心配とはいえ、平和なこの時代の日本に生まれてこれたことを幸運にも感じました。

でもそのナマのお姿は、長い時間待ちに待ち、見えるか見えないかの瞬間をすかさず写真撮る!

そんなイメージでしたので、こんなに偶然、なんの前触れもなく間近でとなると声も出ず、フロアーにいた方たちみんな「キョト~ん」としていました。

なぜここ、京王プラザ?

そっくりさんだったのかも?

と思いあとから調べてみましたら、その日は京王プラザで「日本山岳会」のイベントに出席されたと新聞にありました。

にこやかに手を振られるお姿は、テレビと同じ天皇陛下でした。

令和元年ももうすぐ終わり。

一瞬でしたが、よい記念になりました。



はるかな距離をこえて

遠距離カップルがご成婚となりました!

長年付き合っていたカップルでさえ、転勤などで距離が離れてしまうとなかなか交際継続は難しく、破局してしまうことが多いと聞きます。

ですから、相談所の中で知り合って、遠距離からスタートするカップルがご成婚まで進むケースはあまり多くはありません。

いくらラインやメールで簡単に連絡がとれる時代とはいえ、頻繁にお会いしてこそ親しくなれたり、見えてくる性格や相性もあるわけで。

加えてその土地を離れる側は、仕事を辞め、家族や友人と離れ、その他の環境も大きく変わることになり、そのお相手だけを頼りに新天地へと繰り出す覚悟、勇気は、相当なものが必要です。

ただ好転し始めると、古い歌にもあるように、会えない時間が愛を育て、会った時にどんどんお話を進めようと双方の気持ちが働いて、より二人の絆が深まり、決断を早めることにもなりえます。

離れた土地で生まれ育ち、生活し、何の接点もなく生きてきたお二人が、婚活を機に知り合いご夫婦となって今後を共に生きていく。

皆さんにも同じことが言えますが、はるかな距離を超えて出会ったお二人となると、さらにご縁を感じ、感慨深いものがあります。

春先には結婚式。

まだ離れ離れの土地でお互い準備に忙しいことだろうとは思いますが、さぞや楽しい年末年始になることでしょう。