結婚相談所・東京都杉並区・高円寺


7月2020

コロナがつないだご縁

本来であればオリンピックで盛り上がっていたはずの今。

ピカピカで閑散とした国立競技場を見るとちょっと空しくなりますね。

一寸先は闇。本当に世の中何が起こるかわかりません。

働き方も遊び方も大きく変わりましたが、皆さんのお見合いや交際の仕方もだいぶ様相がかわりました。

でも、悪いことばかりではないゾ!ということを、今回はぜひご紹介したいと思います。

こんな中でも真剣交際、ご成婚に発展していらっしゃる方は確実にいらっしゃいます。

そしてそんな皆さんがおっしゃるのが「コロナだからよかったのかも・・・」ということなのです。

コロナによって在宅勤務が増え、多少時間の融通がきくようになったとか、

気軽なオンラインデートを取り入れてみたとか、

いつもご飯を食べることに終始していたデートが、街歩きや公園ボール遊びデートになって新鮮だったとか。

結果としては、変化にいち早く対応していたということなのでしょうけれど、空いた時間やそれによって温存した体力を、婚活の方に集中させ、今までと違う形でお互いを知り合っていったということでしょうか。

コロナなく今まで通りだったら、ここまで進展することはなかったと思っていらっしゃる方は多いはずです。

過去にも繰り返し起きてきた疫病や災害、戦争などの危機。

もうダメかと思っても、その都度どうにか立ち上がって、みんな結婚して命をつなぎ、ここまで歴史が作られてきたわけですから、コロナだから婚活できない、結婚できない、なんてことはゼッタイないはず。

皆さんを見ていて、本当にそう思います。

作品展

先日、ある作品展に行ってきました。

数年前にご成婚され、今では2児の母、お仕事も続けながら趣味も続け、そちらの世界でもプロとして活躍の幅を広げていらっしゃる方の催しです。

彼女とはたまにやりとりはあるものの、お会いしたのはご成婚のご挨拶の時以来でした。

久しぶりにお会いした彼女は、以前と少しも変わらずホッソリとキレイで、優しいオーラに包まれていました。

婚活中も、いつも本当に誠実で一生懸命でしたが、その様子も全く変わらず。

私と話す様子も、他の方と話す様子も、改めて彼女のお人柄を思い出し、きっとご主人もこういうところが好きになって、彼女の活躍を心から応援しているんだろうなぁと思ったりもしました。

唯一変わったと思ったのは、婚活中のような不安気な様子がなかったこと。

短い時間でしたが、お話する様子も内容も幸せそうで安心しました。

仕事をしながらの主婦業、育児、その上新たな世界へもチャレンジするって並大抵のことではないだろうと思います。

別れ際「頑張ってね!」とあいさつ代わりに気軽に言ってしまったけれど、「頑張り過ぎないでね!」の方が適切だったなぁと、帰りながら反省しました。

本当に、結婚がゴールではありませんね。

一人一人の元会員さんたちが、その後もどう切り開いていくのかとても楽しみに思います。

そして、その先続いていく長い道のりも、陰ながらずっと応援したいと思います。

彼女の作品は、お人柄の通り温かくスバラシイもので、私にとっても心に残る素敵な一日となりました。

『愛の不時着』

毎朝観ているテレビのワイドショーでのこと、その日は韓国、北朝鮮情勢を専門家やコメンテータが、分析、解説していました。

徐々に勢いづいて話は広がり、声高に熱弁をふるい、いつも以上の盛り上がりを見せたのは・・・

『愛の不時着』について。

そんなにいいの~!?このドラマ。

ということで、普段あまりドラマを観ることがなく、世の中の旬の話題に全くついていけない私が、今回は乗り遅れるまい!と決意しまして、観ればハマるというこのドラマに乗ってみました。

ズボっ。

いきなりハマッた感じですが、自分に厳格なルールを課しまして、1日1話まで。

そして早速破ってしまったので1日2話までは許すことにして、深夜の楽しみとしております。

でもこれも男女の恋愛ものですしね。

仕事の一環!と思えば、残りイッキ見も任務ですかね。