結婚相談所・東京都杉並区・高円寺


平成の大晦日

「平成」が終わろうとしています。

30年。長く重みのある年月、皆さんにとって「平成」はどんな時代でしたか?

私は平成がスタートして間もなく社会人デビューしましたので、思い返してみると平成は、私にとっては社会人生活そのものだったように思います。

当初は右も左もわからず何もできない私を、多くの方が関わり大切に育てて下さいました。そして少しずつスキルを身に着け、転職やキャリアチェンジ、結婚相談所の開業、それからの10年。

自分なりの道を模索し続けたこの上なく刺激的に輝いた、そして時には少々しんどい30年でもありました。

またプライベートでは、会社員として猛然と仕事に打ち込む真只中で家庭を持ち、否応なく自分の方向性を考えざるをえない立場になったこと、また同時に、二人であることの強さや安らぎを感じたことも、大きなターニングポイントになりました。

世の中は加速度的に情報技術が進化する一方、バブルとその崩壊、度重なる大災害を体験し、価値観が変わりながらも、家族のありがたみ、人と人とのつながりや心を寄せあう温かさに改めて気づかされることにもなりました。

「令和」はどんな時代になるのでしょうか?

まずは戦争や災害がなく、どんな生き方も自然に受け入れられるような、懐深い社会であるといいなぁと。そして世の中がどう変わっても、大切な人を守ったり守られたりしながら生きていけたら幸せですね。

引き続き一つ一つのご縁を地道につなぎながら、より多くの方へ幸せを届けられるよう着実に進みたいと思っています。