結婚相談所・東京都杉並区・高円寺


誰もいなくなってしまうのが怖い。

断られるのは嫌なものです。

お見合いの申込み、お見合い後のお返事、交際に至った後も。

タイミングはいつであっても、断られれば誰でもがっかりしたり傷ついたり、しないはずはありません。

でもこの過程があるからこそ、自分を冷静に客観視し向上にもつながり、自分を大切にして下さる方を大切にしようという気持ちも芽生え、よい方向へと回りだすきっかけにもなりえます。

少々手痛いお勉強とも言えるでしょうか(^^;

逆にこんなパターンもあります。

自分から断れない。

交際していて、この人との将来は無いと既に確信をもっている。

フィーリングが合わず一緒にいても楽しくないし、むしろ辛いと感じる位。

でも相手はなかなかの好条件。

この人を断るともう他に誰も出てこないかもしれない(>_<)

誰もいなくなってしまうのが怖いから、とりあえずつないでおく。

陥りがちなケースですが、この状態は本当に疲れますよね。

アクセルとブレーキを同時に踏んでいるようで、1ミリも進まないのにガソリンだけがどんどん減っていくような。

そんな時は、断る勇気も必要です。

やりとりするのにも嫌悪感があるようなお相手は、生涯一緒にいられるはずもありません。

条件だけでは進めないのだとわかっただけでも大きな収穫、きちんと終了にしてこれを糧に次に進みましょう。

結婚相手は一人。それ以外は違う。

断ったり断られたりするのは当然の過程です。

続けていれば、もうこの先誰もいないなんてことはありませんよ(^^)

頑張りましょう!